■技能実習生について

 ■職種・作業

 ■送出し機関の役割

 ■受入れ日程概略

 ■入国後の予定

 ■受入れ経費概略

 ■必要書類











 ネパール・タイ・ベトナム・中国等

■A■ 選択条件
(1) 18歳以上35歳までの中〜高校を卒業した者
(2) 各国の国又は地方公共団体から推薦を得られる者
(3) 各国内において現に職を有し、技能実習を終了して帰国後に復職が確実に保証される者
(4) 技能実習に耐え得る健康な心身を持ち、かつ歯科治療を必要とする恐れのない者
(5) 技能実習を受けるに足りる日本語能力を持つと認められる者
(6) 各国にて健康診断をさせる
(7) (1)〜(6)満たすものの中から、受入れ機関が提示する職種及び条件毎に、適任者を選任する
■B■ 来日前研修
各国内におけるオリエンテーション及び日本語学習を含む480時間以上の事前研修を行う
■C■ 資格喪失
以下(1)〜(2)に該当した場合、資格を喪失したと見なし中途帰国を命じます
(1) 技能実習能力や意識がなく、研修効果の期待できないまま指示に従わない
(2) 故意又は重大な過失(失踪など)により、受入れ企業又は当組合などの信用を傷つけた場合
■D■ 管理等
技能実習生の管理及び指導,通訳
■E■ 書類作成
日本政府に提出する書類等の作成
■F■ 日本国内でのフォロー
日本国内に事務所を設置し、送り出した技能実習生に対する言葉、
習慣及び受入れ企業の細部の要請に対しその都度通訳・指導に努める

●A●
技能実習生としての資格取得のため、法務省入国管理局への提出書類の作成
●B●
技能実習生に行う集合教育、教材、施設、講師等に対する手配・管理
●C●
技能実習生の入国・残留期間の更新等に要する法的手続き等
●D●
(財)国際研修協力機構との連携強化
●E●
技能実習生に対する日常生活の管理・指導
●F●
受入れ企業への職場意識の高揚に努める


三愛友好交流協同組合では、(財) 国際研修協力機構(JITCO)の指導に基づき厳選された外国人技能実習生を受入れ貴社にとっての悩みを解決するお手伝いをいたします。資料請求・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

Copyright(C) sanai yuukou kouryuu cooperative.2007-2012 All Rights Reserved.
本部:〒465-0097 愛知県名古屋市名東区平和が丘4-116
三愛友好交流協同組合