■技能実習生について

 ■職種・作業

 ■送出し機関の役割

 ■受入れ日程概略

 ■入国後の予定

 ■受入れ経費概略

 ■必要書類











1)技能実習生について
ネパール・タイ・ベトナム・中国等
☆原則として18歳〜35歳までの中〜高卒業以上の学歴を有する男女
☆事前講習として各国において技能実習生が日本入国後の技能実習及び日常生活に不自由しないように送出し期間の日本語学校において480時間、日本語・日本の風俗・習慣・規律等を訓練します。


2)非実務講習と技能実習
☆非実務講習
日本語講習、技能実習に必要な技術の基本、安全、衛生教育、一般生活教育等習得する講習。日本入国後、約1ヶ月は集中して行います。
☆技能実習
実地において行う技能(商品の生産に伴う技術、技能、知識)を習得する講習。
日本入国後、非実務講習を終え、受入れ企業で技能実習を行う。


3)技能実習1号ロと技能実習2号ロ
技能実習1号ロ→日本入国後1年間
技能実習2号ロ→研修期間1年終えた後、1〜2年間雇用関係のもとでより実践的な実習から技術を習得するため適正な雇用契約の締結が必要となります。


4)技能実習生受入れ可能数
 
常勤従業員数
(パートを除く)
50人以下 51〜100人 101〜200人 201〜300人 301人以上
技能実習生受入れ
可能人数
3人まで 6人まで 10人まで 15人まで 従業員の1/20
従業員2名以下の企業では、受入れることが出来ません。

技能実習生受入れ枠(例)常勤従業員55名の企業の場合 
1年目 ABCDEF
技能実習1号ロ6名
2年目 イロハニホヘ ABCDEF
技能実習1号ロ6名 技能実習2号ロ6名
3年目 123456 イロハニホヘ ABCDEF
技能実習1号ロ6名 技能実習2号ロ6名 技能実習2号ロ6名


三愛友好交流協同組合では、(財) 国際研修協力機構(JITCO)の指導に基づき厳選された外国人技能実習生を受入れ貴社にとっての悩みを解決するお手伝いをいたします。資料請求・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

Copyright(C) sanai yuukou kouryuu cooperative.2007-2012 All Rights Reserved.
本部:〒465-0097 愛知県名古屋市名東区平和が丘4-116
三愛友好交流協同組合